変わったイス・面白いソファーなどを写真&コメントでまとめました。

 

神戸市の山手八番館には「サターンの椅子」があるそうです。ここで言う「サターン」は悪魔ではなくて、農耕の神様だとか。

 

なんでも、その椅子に座れば願い事が叶うらしいのですが、座るだけで願いが叶うなら、こんな楽で嬉しいことはない!

 

毎月座りに行こうかな…。神戸座り込み隊の発足だ〜!!詳しくはこちらよりご覧下さいませ。山手八番館

 

 

 

 

 

光るイス。綺麗ですね。まるで氷で出来ているようにも思えます。座るとお尻が温かくなるでしょうか。暗い場所に何脚もあったら幻想的でしょうね。

 

 

 

 

 

折れ曲がった座椅子。結構な人気商品らしいです。足を曲げて座ると姿勢として楽なんでしょうね。寝っ転がれるのも魅力。一度試してみたいものです。

 

 

 

 

 

シンプルかつユニークな形のソファー。小椅子(オットマンと言うらしい)とのセットが、親と子供みたいで何とも愛らしい。寝転がるようにして、足をオットマンに置くのがベストな座り方でしょうか。

 

 

 

 

 

リゾートホテルにありそうな雰囲気のソファー。この白と黒の組み合わせは、まるでお菓子のオレオのよう。このソファーでオレオを、そしてウインナーコーヒーを。

 

 

 

 

 

これに腰掛けると、優雅な貴婦人気分を味わえそうです。白いフワフワのマットとも非常に合ってます。凝ってはいますが、それほど派手じゃないのがいいですね。

 

 

 

 

 

カラフルな事務イス。背面にも模様があるのがオシャレ。でも一見派手そうでありながら、和のテイストもありますね。それにしてもイスがこれなら、机も派手派手にしなければ!

 

 

 

 

 

パッと見ロボットのようで、SF映画で観たことあると思いましたが、イスでした。足の作りが面白い。大きなネジで高さを調節するのもユニークですね。

 

 

 

 

 

ロッキンチェアー。こういうのに座ったことがないのですが、座ってユラユラしてると気持ちいいでしょうね−。雪の上ではソリとしても使えそう。トナカイがいれば尚のこと良い。

 

 

 

 

 

左の写真だけ見ると栓抜きか何かかなと思ってしまいますが、観葉植物の横に置くとイスに見えます。ダンスバトルやビリヤード場にあると便利そうですね。

 

 

 

 

 

このイス、ずんぐりとして愛嬌があると思いませんか?生地の柄も清潔感があり、とても惹かれるものがあります。二枚目じゃないけど、人柄の良さから人気がある俳優のような、そんなイメージを持ちます。

 

 

 

 

 

カボチャを模したイスだそうですが、魔法使いの映画で使えそうですね。この足が動いて歩き出し、花が咲くようにクッションが開き、中から妖精が出てくる…。そんなイスだと想像します。

 

 

 

 

 

服や靴下の柄のようで、若々しくもスポーティーな感じのソファーではありませんか。この上で寛ぐと爽やかな気分になれそうですね。