色んなカーテンを選り好みしてみました。

 

【カーテン色の暗示効果】

 

・自信を持ちたい、行動的でいたい

 

・何かをスタートしたい、気分を一新したい

 

・気分を落ち着けたい、集中力を高めたい

 

・理解・記憶力を高めたい、希望を持ちたい

 

・感受性・創造性を高めたい

 

・リフレッシュしたい、精神的なバランスをとりたい

 

オレンジ・安心感を得たい、やリラックスしたい

 

ピンク・心を満たされたい、優しさ・思いやりを持ちたい

 

・堅実に我慢強くありたい、現状維持を保ちたい

 

ベージュ・金運アップを狙いたい、癒されたい

 

・高級感を感じさせる一方、暗い気持ちを助長

 

 

 

 

 

 

この派手さが常夏を、リゾートを、亜熱帯をイメージさせますね。派手だけど「赤」が使われていないので、落ち着きを感じます。色んな植物が描かれていますね。

 

 

 

 

 

所せましと布地から溢れるばかりに描かれた花模様。こういう柄、ちょっと勝気で自信を持っている女の人が好きそうなイメージなんですが、そんなことないですか?

 

 

 

 

 

この柄、右行って左行って右行って…と支持されているようで何か僕は落ち着かないです。のんびりし過ぎている人なんかには、ちょうどいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

ディズニー物。部屋にしつらえると、すごく良い感じですね。遠目のが活きると思うので、明るい部屋よりもしっとりとした照明の部屋で映えそうです。

 

 

 

 

 

面白いデザインだと思います。割った竹をちぐはぐに並べたような、そして立体的に見せて、光も充分に部屋に行き渡らせている…。単純なようで、計算され尽くした柄だと思います。

 

 

 

 

 

マンガでよく使われる「吹き出し」の柄。何かセリフを書き込みたくなりますね。「こら〜っ、カツオー!」「許して〜ねえさん!」のように。

 

 

 

 

 

数字好きな人には打ってつけのカーテンではないでしょうか。数字だけですが、色とりどりで都会的な感じがします。9がないようですが、「苦はなし」ということでしょうか?

 

 

 

 

 

これはまた面白い柄ですね〜。三色の地層に未知の化石が埋まっているような、またはユラユラと物語の中を漂う気泡のような、不思議な絵ですね。

 

 

 

 

 

大きなヒヨコ柄。線がはみ出したりして、不器用に描いた感じが愛らしいですね。子供が喜びそう。

 

 

 

 

 

たくさんの星、そしてミッキーが所々に出没。面白い絵柄ですね。よく見ると、星の描写は細かく描かれています。遠くからでも近くからでも楽しめますね。

 

 

 

 

 

レースカーテンみたいですね。花の描写が細かくて、レースだけど色が付いているところがいい。普通のレースのカーテンよりもずっと魅力だと思います。

 

 

 

 

 

次から次へとプーさんが天に召されていく…。模様としては少ないですが、プーさん一個勝負の柄なので、これだけでも数が多すぎる…。天上に昇っていくのが悲しい。もしかしたら天から降りてきてるのか?