しまうだけがタンスじゃない、入れるだけが収納箱じゃない。

 

【タンスの唄】

 

タンス貯金にゃ利子がない
タンスのスタンス不甲斐ない

 

着ない衣類はタンスの肥やし
洋服ダンスは棚田の如し

 

高くて買えない桐ダンス
どこ吹く風よとフラダンス

 

ぶつけた小指は
タンスにゴン

 

踊ろよ茶ダンス
ドレミファドン♪

 

 

 

 

 

5階建ての色タンス。淡い色使いが優しさを感じさせます。それはピンクの引き出しが5つあり、暖色が勝っているからでしょうか。紫や黄緑の引き出しというのも珍しいですね。

 

 

 

 

 

引き出しの多さなら、そんじょそこらの奴にゃあ負けねえ。どこに何が入ってるかは逐一全て把握してるさ。覚えておいてくれ、鍵穴は一つだけだぜ、宜しく頼むよ。

 

 

 

 

 

アンティークで味がありますね。引き出しの取っ手が3種類。気分に合わせて取っ手の組み合わせを変えてみるのも良さそう。13の数字は何を表しているんでしょうか?

 

 

 

 

 

海賊が隠した伝説の宝物がその中に…。引き出しを開ける度に物語が生まれそうな、夢を感じさせる箱ですね。こういうところにレシートや領収書を入れてはいけません。

 

 

 

 

 

これこそが海賊の置き土産!中には金銀財宝がたんまり入っているに違いありません。もしも万が一お宝が入っていなければ、捨てるに困るものでも入れておきましょう。孫の代にはお宝になっているかもしれません。

 

 

 

 

 

カラフルチェスト。見ていて飽きませんね。引き出しの柄だけでなく、大きさも様々あるので、色んなものを収納できそうです。少しくらいの汚れや傷は目立たなそうなのもいいところ。

 

 

 

 

 

白磁の陶器のような美しさ。半円柱のこの形がいいですね。壁にもピタッとくっつけられて収まりが良さそう。引き出しの草花の柄がまたいいじゃないですか。

 

 

 

 

 

網かごボックス。衣類を入れるのに良さそうです。赤みを帯びた色合いが哀愁を感じさせます。遠目だとアパートにも見えてきませんか?3階の人聞こえますか〜。

 

 

 

 

 

U. S. MAILと書いてあります。アメリカからの郵便物は全てここに収納します!一生に何回あることやら…。

 

 

 

 

 

一見すると冷蔵庫みたい。整理して入れるというよりも、ドサッと入れておくという使い方が良さそうですね。納戸や倉庫向きでしょう。

 

 

 

 

 

アパートの郵便受けのような、一色で仕上げた統一感があります。取っ手にラベルを入れられるそうで、量の多い物を仕分けするのに便利ですね。

 

 

 

 

 

人が入って消えたり現れたりする手品の箱かと思ったら、中には書類などが入っていました。棚は5つに分かれているのに、扉が1つというのが潔い。

 

 

 

 

 

遠目で見るとブロックのようですね。色もいくつかあるようなので、大型の子供のオモチャとしても使えそう。フタは太陽光パネルのようにも見えますが、これで電力を作れたらなお素晴らしい。

 

 

 

 

 

レトロな感じの収納箱。BIENVENUEはフランス語で、「ようこそ」という意味らしいです。「ようこそ、この箱へいらっしゃいました!さあさあ、遠慮なさらずに入ってください!どうぞどうぞ奥の方まで、さあどうぞ!」

 

 

 

 

 

黒白パンダ模様のボックス。どこにあっても目立つでしょうから、大事なものや忘れてはいけないものなどを入れておくといいでしょうか。でも、泥棒もまずはこれが目について物色しそうですから、ビックリ箱として置いておくという手もありですね。

 

 

 

 

ピクニック先でワインを飲むのならこれ。もちろんこれに合うテーブルとクロス、そしてソファーも用意します。まずワイングラスを手にしたら、執事が説明する今日のワインの香りを楽しみましょう。それが赤ワインなら、料理人が隣で作っている肉料理が出来上がるのを待ちながら、今日のワインを味わいましょう。

 

 

 

 

 

頑丈そうなカゴなので、色んな用途に使えそうですね。マイバッグが浸透しつつある昨今、買い物量が多い時にいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

これは大工道具などを入れておくためのものでしょうか。色違いで収納しておけば、一目でどこに何があるか分かるので便利でしょうね。

 

 

 

 

 

これは自転車屋さんとかで使われてそうです。細々した道具をすぐに取り出せるよう、仕事場の脇に置いておくと便利ですね。