お尻敷き一覧(写真・コメント付き)

 

「座布団カレイ」をご存知でしょうか?
カレイは魚のカレイのことで、座布団のように大きなカレイを俗称で「座布団カレイ」と言うそうです。

 

カレイやヒラメって面白い形だなあと思います。そして進化というものはすごいと思います。もし海底が土や砂ではなくて油の層だったら、ヌラ〜っとしたような全然違う生物が出現していたのではないでしょうか。

 

また、カレイとヒラメの調理法が幾分違うのも理由があってのことなんでしょうね。カレイの刺身は見たことがなく、ヒラメの煮つけは聞いたことがない。長い歴史の中で、共に住み分け、食べ分けされてきたのでしょうか。

 

徒然なるまま、平目の縁側。風の吹くまま、華麗な一葉。お魚談義。

 

 

 

 

 

 

ヘイ彼女!ゴロゴロし過ぎは身体によくないぜ〜。そんなにそのトトロみたいなのがお気に入りなのかい?もうそいつに首ったけなのかい?ヘイ彼女〜!

 

 

 

 

 

あれっ、家でヤギって飼っていたっけ?と泥酔している時なら混乱してしまうようなクッション。酔っていてもヤギなら身構えないでしょうが、シロクマやオオカミだと話が違ってきます。要注意。

 

 

 

 

 

円形のこの形、掘りごたつの居酒屋では見かけますが、ここまで色彩豊かではありませんよね。お尻に敷いて柄を隠してしまうのがもったいない。

 

 

 

 

 

二色、または三色のクッションカバー。左右非対称のアンバランスな色の配置がいいですね。

 

 

 

 

 

こちらもクッションカバー。色々な柄がありますが、僕はYANEIROのレッドまたはブルーがいいです。部屋に一つあるだけで雰囲気が明るくなりそう。

 

 

 

 

 

ディズニーと書いてありますが、ミッキーマウスとかはいないのかな?白が多く派手過ぎないので、落ち着いた熱帯というのを感じられそうです。

 

 

 

 

 

こっちはディズニーと銘打った丸形版。花や植物のシルエット画が、濃淡を変えて絡み合う感じがいいですね。

 

 

 

 

 

これはディズニー物だと分かります。落ちそうでぶら下がっているミッキーや、両手を前にして走っているミッキーなど動きを感じさせるところが面白い。