個性的なテーブルに機能的な机。買わなくても見るだけで楽しい机・テーブル巡り。

 

 

 

 

 

【机の引き出し】
その中にあるものは…

 

内緒の答案か、青春の1ページか、それともタイムマシーンか。

 

 

【机の落書き】
描かれているものは…

 

好きな子のイニシャルか、昼に食べた梅干しか、それとも量子論の新学説か。

 

 

【机の役割り】
使われる目的は…

 

勉学のためか、うたた寝のためか、それともサイコロを転がすためか。

 

 

 

 


スタンディングデスクと言うそうです。机に乗せて、立ったままでパソコンを使うという用途らしいです。普通に座ってパソコンをする時間がない!というくらい超多忙な人には重宝するのでしょうね。

 

 

 

簡素で機能的なシステム机。木目がいいですね。手前の少しえぐれている流線形が、作業する際にピタっと机に張り付いてできそうだし、妊婦さん、または太目の人にもありがたい配慮ではないでしょうか。右前の小物置きの台も何かと使えそう。

 

 

 

 

シンプルでいいですね。移動させるのも楽そう。机下の棚は本だけでなく、小物を置くのにも良さそうです。机の上に積んでおきがちになるものは、全部下の棚に置いとけます。

 

 

 

 

棚・机のどちらでも活用できそう。机としてはガッツリ勉強向きではないでしょうが、ちょっと午後のティータイムなんかで役立ちそうですね。作りが単純そうなので、頑張れば自分で作れるかも!?

 

 

 

 

 

黒光りのシステム机。机上はまるで澄んだ黒い水面のようで、吸い込まれそうな感覚に陥りますね。キーボードが置いてある棚が木目なのが、黒に溺れさせない現実味を与えているようです。妖しくも美しい机。

 

 

 

 


ライティングデスクと書いてありましたが、立って何かを書くときに使うのでしょう。メロディーを思いついた作曲家が、すぐ譜面に書けるように家のほうぼうに机を置いていたという話を読んだことがありますが、こういう机を使っていたのでしょうか。重厚ですね。

 

 

 

 

 

楕円を二つ重ねたような形が何とも面白い。引き出しの前面の緩やかなカーブに技術の高さを感じます。両端の板に挟まれた空間は、新聞などを置くのに良さそうです。

 

 

 

 

 

この木のタイヤは動くんでしょうか。動くのなら行商売りには最適!子供がいれば、間違いなくこれで遊ぶでしょうね。人目がなければ、大人も遊んじゃうかも?

 

 

 

 

なんでしょう、この味わいのある安定感。風格とでも言うんでしょうか。風雪に耐え辛酸を舐めた者のみが放つ存在感、古老の重みのようなものを感じます。

 

 

 

 

 

面は一枚ガラス。しかも支えは四隅だけ。上から見ると卍の形に見えます。デザインは面白いけど、ガラス台というのは中央にも支えがないと扱うのが怖いです。しかしそれを見越しての設計でしょうから、ガラスは弾丸をも通さないような強化ガラスなのでしょうか。

 

 

 

 

 

カフェテーブルだそうです。台は白で足は黒、鶴のような色合いです。白いレンガ模様が何とも素敵じゃありませんか。この台の上で色んな事をしてみたくなりそうです。

 

 

 

 

イスかと思ったらテーブルでした。中央の穴は傘を差すためらしいですが、七夕には笹を、クリスマスにはモミの木を差すのにもいいのでは。「CALIF」は@イスラム教の後継者、Aカリフォルニアの略、の意味があるそうです。意図は後者でしょうなあ。

 

 

 

バタフライテーブルというそうで、台が折りたためるのは何かと重宝しそう。一人の時は翼を閉じて、友人夫婦が遊びに来たら片翼上げて、その子供達も一緒なら両翼を上げる、といった感じで…。

 

 

 

 

大統領になったら使ってみたい、重みのあるデスク。この机を使う時は、もちろんTシャツ・短パン姿ではいけません。スーツにネクタイ、万年筆とインク壺、そして秘書と執事を侍らせておかなくてはなりません。

 

 

 

 

淡いブルー系で形もオシャレ。とてもお上品な机ですね。これが似合う部屋にはきっと、鳥かごにカナリヤが飼われていて、天蓋付きのベッドがあり、シルクのカーテンが風に揺れていることでしょう。

 

 

 

 

こちらも上品で、非常に手の込んだ作り。知り合いに貴族のお嬢様がいたら、お勧めされると良いかと思います。こういう凝ったデザインは全て手作りなんでしょうね。

 

 

 

 

 

こういうのをマントルピースと言うそうで、暖炉周りの装飾のことらしいです。家には暖炉ありませんけど?凱旋門のような威風でありながら、魔法使いの出入り口のような不思議な空間を作り出しそうですね。

 

 

 

 

ワインラックだそうです。新幹線の売り子さんに人気だとかそうでないとか…。ご家庭でセレブ達を招いてのワインパーティーの際にはご活用を!

 

 

 

 

 

お家でバーカウンターを!家事や仕事に疲れてホッと一息つきたい時に、「バーボンをロックで〜!」と注文し、そして自分で作る。簡易バーここにあり!